3学年」カテゴリーアーカイブ

5/22 3年生復習テスト

 通常登校を再開し4日目、3年生は実力テストを実施しました。臨時休業期間中も熱心に学習に取り組んだ成果が表れることを願っています。集中し、手際よく取り組む姿には、“さすが3年生”と感じました。

 次回のテストは1学期期末テスト(1・2年)・第3回復習テスト(3年)です。日程については決まり次第お知らせします。

令和元年度 第73回卒業証書授与式

コロナウィルス感染拡大防止のため、保護者と職員が出席して規模縮小した式が行われました。式練習の時間が十分とれなかった状況でしたが、堂々と落ち着いた卒業生の立派な姿が印象的でした。また、「明るく式を迎えてほしい」ということで、社会福祉協議会様から卒業生一人ひとりにバラの花をいただきました。地域の皆様に支えられていることに、感謝いたします。

67名の卒業生が喬木中学校を巣立ち、新しい世界に羽ばたいていきました。引き続き、地域の皆様方の温かい見守りをよろしくお願いします。

3学年 総合的な学習の時間

総合的な学習の時間を「喬木村を知ろう」→「喬木村の『今』を支える人」と1年から2年にかけてつないできました。3年ではその集大成として、「喬木村の『未来』を拓く人 ~ふるさと喬木~」をテーマに学習を進めてきました。

「こんな村になって欲しい」、「自分たちが社会人になったときに、これがあると便利」など喬木村のことを考え、調べ学習や地域の方々との懇談をしてきたことをまとめ、村議員さんへ要望として伝える会が開かれました。多くの人の支えや思いによって社会が成り立ち、実現できないこともあるけれど、思いはしっかりと受け取ってくれる村の方々の暖かさにも触れることができた3年間の総合的な学習の時間となりました。

<生活記録より>

ふるさと喬木で、議員さんに提案をしました。私は、大型店の提案です。グループの長の人と中心に、考えていることを提案しました。「議員さんたちってどんな感じだろう」と不安でしたが、笑顔で話してくれたり、私たちの提案に賛成してくれたりしたので安心しました。議員さんに直接提案するという貴重な体験ができ、良かったです。

ふるさと喬木で議員さんとお話をした。私は生活福祉で、みんなで4つの提案(要請)をした。実際に喬木村では高齢化に対して、担い手が少ないというのが問題になっているので、良い機会だと思った。“ボランティア”、“空き家を宅老所に”、“村民の意見を聞く会”、“お年寄りのカフェに小中学生も行く”などを提案した。そうしたらどれも丁寧に答えて下さって、喬木村の現状をきちんと理解することができた。最後に議員さんが、「喬木村をより良くしていけるような取り組みを考えていきます。」と言って下さり、ありがたいなと思った。

3学年 家庭科~保育実習~

2学期から家庭科で作ってきたおもちゃを持って、2回目の保育園実習に行ってきました。
どんなおもちゃを作れば保育園児が楽しんでくれるのか考えて設計し、製作してきました。
喜んでくれるのかドキドキしながら出かけていったのですが、楽しんで遊んでくれたかな・・・?

 

3学年 喬木村の方との懇談会

3年生の総合的な学習の時間では、これから喬木村がより住みやすく、発展するために考え提案していこうと進めています。これまで調べ、提案したいことを考えてきましたが、まだ分からないことやもっと知りたいことについて、喬木村の方々に質問をしたり相談をしたりする活動を12月11日(水)に行いました。喬木村役場、教育委員会から、観光、教育、文化、生活、福祉などに関わって仕事をしている方々が来てくださり、懇談ができました。