1学年」カテゴリーアーカイブ

1学年 総合的な学習の時間

1学年は、3学期の総合的な学習の時間の中で「喬木村を知ろう」という題材で各自テーマを決め、調査学習を行いました。2月28日(月)には、インターネットなどで調査するだけでは分からないことについて、役場や教育委員会の方にオンラインでインタビューしました。学習を通して自分の暮らす村について、さらに知る機会となりました。

6/15 部活動結成式

 新型コロナウイルスの影響で1年生の入部も遅れていましたが、6月に入り、部活動見学や体験入部を行ってきました。

 6月15日には部活動結成式が行われ、1年生も正式に入部しました。この日は今年度の部活動テーマ「猪突猛進」も発表されました。

 様々な大会が中止になっていますが、7月下旬には中体連下伊那大会が行われる予定です。運動部は大会に向けて、吹奏楽部と情報活用部は青風祭に向けて、日々の練習に打ち込んでほしいと思います。

令和2年度 入学式

桜の花もお祝いしてくれている晴天の中、期待に胸を膨らませた1年生62名が入学しました。各教室でライブ放送を見るという形で式に参加した2・3年生も1つずつ学年が上がり、気持ちを新たに今日の日を迎えました。いよいよ令和2年度がスタートしました。全校生徒

189名が、学習・学友会活動・部活動等の諸活動に取り組んでいきます。今年度も、地域の皆様からのご支援、ご協力の程、よろしくお願いします。

1学年 養護学校との交流・村内見学

1学年では11月6日に飯田養護学校との交流、阿島傘伝承館と株式会社アイテクの見学に出かけました。

養護学校交流は今年度2回目です。前回交流した友だちと一緒に交流会を行いました。グループに分かれて、どのような交流会をおこなった良いか考えて計画を立てていきました。
当日は自分たちの思った通りに進行できないことに戸惑い、迷いながらも、笑顔で、楽しく交流をすることができました。ストラックアウト、ボッチャ、転がしドッチボール、坊主めくり、など相手のことを考え、養護学校の生徒さんたちが楽しんでもらえるように活動をしました。養護学校の方と一緒に活動する中で自分たちも楽しむことができました。

阿島傘伝承館では地域の伝統的な産業について講義をしていただきました。短い時間でしたが、中学生に合わせて小学生の時とは少し違った視点で地域の伝統産業全体に焦点をあてて話をしてくださいました。

(株)アイテクには喬木中学校の先輩も多く働いていて、自分たちの将来の仕事を考える面でもとてもいい経験になりました。工場内では多くの部品棚や検査機械が並び、細かなところで工程が分かれ、たくさんの人が黙々と働いていました。
主にパソコンを作っていましたが、中国で作られた部品をお客様のニーズに合わせて組み立て、実際に正確に動くかどうかテストしていました。そのほか、学校や地域センターのいろいろなシステムを開発する部門もあるそうです。アイテクさんにはパソコンやネットの環境など私たちの身近なところや私たちの見えないところで色々とお世話になっていることが分かりました。

これから、総合の学習の時間「喬木を知る」というテーマで更に活動を広げていく予定です。喬木村にはどんな産業があるのか、仕事があるのかなど調べていく第一歩となりました。

 

1学年 自然体験学習

7月3日・4日に阿南少年自然の家へ自然体験学習に行ってきました。「みんなで協力して自然の大切さを学ぼう」という学年スローガンのもとスタートしました。1日目には、ウォークラリー、野外炊飯、キャンプファイヤーを行い、2日目には、竹とんぼ作りを行いました。